So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

遥かなる空~からゆきさんへ~ [オリジナル曲]




「遥かなる空~からゆきさんへ~」

まばゆい光そそぐ 異国の空の下
ロイヤルパームの葉陰に眠る 名も知らぬ女よ

苔むした石ころの ささやかな墓標
この世にたった一つ あなたが遺した標

 コバルト色の空を 自由に翔る
 あの白い鳥になって 祖国へ還りたいと
 あなたは幾度も 願ったことだろう


港に船が着けば 飢えた兵士たちが
あなたの身体をむさぼり 通り過ぎていった

ほんのわずかでも 笑える瞬間があったのか
生命を削りながら 過ぎた日々の中で

 「辛いだけの私の こんな人生に
  なんの意味があるの?」
 あなたが問うならば
 私は黙って うつむくしかない


どんなに願っても 叶わぬことがある
私たちの国は何一つ 変わっていない

見せかけの平和や うわついた自由
その影で救い求める 声なき声が

 コバルト色の空は どこまでも続く
 雲ひとつないこの空の はるか向こうに
 あなたと同じ鳥を 私は今見ている

Feb..26, 2011
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ハメハメハ大王

アロハ!

すごい~!
オリジナル曲ですか!?

やっぱり音楽は、つくる人の思い、
メッセージが込められていると、
何かが伝わってくるものですね。

たとえ、作者の意図と多少違っていても、
いろんな受け取り方が出来る作品として
普遍的な魅力があると思います。

そんなパワーのある曲だと思います。
by ハメハメハ大王 (2011-03-01 13:04) 

lele

ありがとうございます。

・・・いろんな受け取り方、
そうですね、それもありですね。

by lele (2011-03-01 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。