So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

8月6日 [オリジナル曲]


「8月6日」
夏があんなに 嘘をつくから
僕は黙って 空 仰いだ
背中に 一筋流れる
汗の熱さを 感じてた

二人が付き合いだして間もない初夏のことだった。
彼女は突然 病に倒れた。
しばらく入院した後、
以前よりも明るくなり、
よく笑うようにもなった。
病気はすっかり治ったのだと知らされていたが、
彼女の様子に僕は違和感を覚えていた。

8月6日 平和の祈り
捧げる君の 頬にそっと
涙のしずくが 落ちた
夏の朝露に 紛れて

何度も何度もためらった後、
彼女はポツリポツリと話しだした。
自分が被爆2世であること、
そしておそらくはそのために、もう長くは生きられないこと。
恥ずかしいことに、僕は一瞬ではあるが、
その場から、そして彼女から
逃げ出したいと思った。

誰を恨めば いいのだろう?
何を憎めば 救われるだろう?
僕は君を 抱きしめた
そして二人 泣きじゃくった

お母さんに編んでもらったという三つ編みをほどき、
履いていたサンダルを脱ぎ、
彼女は夏の熱く焼けた、白く長い道を素足で歩き出した。
それが運命を受け入れた、彼女の意思表示だった。
その姿は気高く、そして美しかった。

夏の風は いたずらに
記憶の裾を めくってゆく
いつまでも覚えておこう
愛の形を 刻むように

お互いの両親を説得して、僕らは一緒に暮らすことにした。
再び入院するまでの短い間だったけれど、
他に何ができただだろうか。
二人きりで迎えた誕生日。僕の胸に指先を当て、彼女は言った。
「あなたの心の中にずっと居させてください」。

覚悟を決めることで人は強くなる。
そういうものなのかも知れない。
彼女との生活で僕は多くのことを学び、
時間を惜しんでたくさんの絵を描いた。
彼女はといえば、苦しいとも辛いとも言わず、
残されたわずかな日々を懸命に生きた。
そして・・・また夏が来た。

8月6日 僕は願う
せめて君の 遺志を継いで
ヒロシマ そしてナガサキ
人の心を 信じて

付記:
被爆に伴う遺伝的影響ついて、
現時点において科学的な立証はされていません。
歌詞中に使われている表現は、当事者の心情を鑑みたものです。

Tenor Ukulele/ EleUke TC100-PHP
Sopurano Ukulele/ YAMAHA No.170
Synthesizer/ KORG X5

nice!(0)  コメント(0) 

星に・・・ [オリジナル曲]



「星に・・・」

北の窓を開けて 君は言った
「夜空の星が 少なくなったね」

憂いの影宿す 君の微笑み
月明かりの中に 浮かんで消えた

とりとめのない会話や 何気ない出来事も
覚えているよ 忘れやしない

君のお気に入りは リッキー・リーのレコード
そして熱い ブラックコーヒー

愛し方も知らず ただ狂おしく求めた
愛の行方に 怯えながら

両手ですくい上げても 指の隙間から
残された時間は こぼれていった

君の美しさや 激しさや一途さも
命を燃やす 煌めきだった

あの時君は 星空の中に
還る場所を 探していたのか


君の声が聞こえる 濡れた鋪道に
迷いとまどい 立ち止まる時

空から見てるだろうか 俺の生きざま
君の分まで 強くひたむきに

あの日と同じような 凍えた夜空を
そっと見上げる 祈りを込めて

Concert Ukulele/ K.Wave KW-V2HS
Synthesizer/ KORG X5
nice!(0)  コメント(0) 

約束の日 [オリジナル曲]


「約束の日」
遠くまで行くんだ ずっと遠くまで
遠くまで行くんだ いつか君を連れて
 遥か見晴るかす地平の彼方 横たわる大河
 その河のほとりで 二人暮らそう

けれども君は 深い眠りの中
白い病室には 千羽の折鶴
 朝のたゆとう光が 差し込む頃
 僕は君の名を 呼び続けた

どこまでも空は 蒼く晴れ渡り
一筋立ち昇る君を 今見送る
 約束したけど 今日だけは
 涙枯れるまで 啼かせてくれ

 君の遺した“思い”を抱いて
 僕は明日から 生きてゆくよ

遠くまで行くんだ ずっと遠くまで
遠くまで行くんだ いつか君を連れて

Tenor Ukulele/ EleUke TC100-PHP
Concert Ukulele/ K.Wave KW-V2HS
Sopurano Ukulele/ YAMAHA No.170
Synthesizer/ KORG X5
Rhythm Machine/ ZOOM RT-123
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。