So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

水たまりに映ったものは [オリジナル曲]




「水たまりに映ったものは」

水たまりに映ったものは
いわし雲流れる 秋の空
実母に背負われ 施設への道すがら

すぐに迎えに来るからと
それは嘘ではなく 言い訳なんだと
分かっていたから よけいに悲しかった

水たまりに映ったものは
万国旗はためく 秋の空
親がいないと 淋しい運動会

施設から代表で 来てくれた
みち子先生 まあるいおにぎり
いいとこ見せたくて 張りきりすぎた組体操


水たまりに映ったものは
アキアカネ舞い飛ぶ 秋の空
うちの子になるか?と 里親(あの人)は言った

もっと人を 信じてみろ
それで傷ついても そうやって大人になるんだ
心を閉ざしても つまらないだろう

今日は外で食べて帰ろうか
それなら泉町の 王将で餃子を食べたい
そうかそうかと 手を繋いだ帰り道


June 25, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

冬子 [オリジナル曲]




「冬子」

真っ直ぐに伸びた 針葉樹の深い緑も 
降り積む雪に 埋もれてる
誰もが押し黙る 2月の窓辺
 運命に抗い 闘い敗れた兵士のようだ
 今はただ君よ 眠るがいい
冬子 冬子 冬に生まれた君は
冬の白さの中に 還ってゆくのだ


電線に積もった 細長い雪が
かすかな音を残して 落ちてゆく
君が生まれた朝も こんなに静かだったの?
 二人の子供を育てることも 異国の旅も
 夢 叶わなくとも 美しくあれ
冬子 冬子 冬に生まれた君が
冬の白さの中に 還ってゆく

 いつも口ずさんでた“You've got a friend”
 なのにこの僕は 何の力にもなれなかった
冬子 冬子 春に生まれた僕は
春の花咲く野辺に 何を見つけるだろう

June 4, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

星空の旋律 Backy Ver. [オリジナル曲]




「星空の旋律」

君と僕の間に 星が流れる
いつかきっと奏でる 星空の旋律

靴紐が解けて 僕の頭上に
輝くオリオン 「燃える木」の下 君が泣いてる
 深い闇の中 粒子の弦を弾けば
 宇宙の風が 詠い
 二人は一つになれる
君は僕 僕は君 遠く近く遠く

この世の始まりを 僕は知らない
けれども僕らの運命は その時 決まっていた
 虚空をさまよう シュレディンガーの猫と
 泣き虫の君を 置きざりに
 季節だけが 過ぎてゆく
君は僕 僕は君 遠く近く遠く

君と僕の間に 星が流れる
いつかきっと奏でる 星空の旋律

June 01, 2010
Backy:Vocal
Lele;Ukulele、MIDI
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。