So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

Sing!Sing!Song! [オリジナル曲]




Sing!Sing!Song!」

いつまでも無邪気な 子供のままで
虫や鳥や雲を 追いかけていたかった

けれどいつの間にか 大人になって
夢見る心を 失くしてしまった

Sing!Sing!Song! 声を一つに
Sing!Sing!Sing!Song! 歌を歌えば
思い出せるはずさ あの頃の夢を


この世にあふれる 憎しみ悲しみ
どうすれば誰もが 幸せになれるだろう

今もどこかできっと 誰かが泣いてる
ここに来て歌おう 明日の歌を

Sing!Sing!Song! 心一つに
Sing!Sing!Sing!Song! 歌を歌って
願いをつなごう 明日のために

Oct.31, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Blues Harp:S.Yairi
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

初雪 [オリジナル曲]




「初雪」

僕は君の存在すべてが
好きで好きで大好きで
君の唇にそっと
触れていたい こんな日には
 疑うことを忘れた 鈍色の空から
 今年最初の雪が 舞い降りてくる
冬は嫌い大嫌い 君は云うけど
閉じた瞼に ホラ ひとひらの雪

僕は君がここにいること
始めからきっと知ってた
君と過ごす 無為な時間に
満たされる 僕の心
 瞳凝らして 何を見るのか
 阿多多羅山の 遥か彼方に
あなたが嫌い大嫌い 君は云うけど
結んだ指先に ホラ ひとひらの雪

あなたが嫌い大嫌い 君は云うけど
結んだ指先に ホラ ひとひらの雪
ホラ ひとひらの雪

Oct.23, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

トコホコの丘 [オリジナル曲]




「トコホコの丘」

トコホコの樹が立っている 小さな丘で
部活をサボって二人 肩寄せ合った
学生カバンを 座布団替わりに
何をしゃべって いたのだろう
トコホコの樹の歌が 遠くで聴こえてた

斜めに連なる屋根が 縫製工場
その右下に君の住む 公団住宅
今日は母が 遅番だから
夕食の支度をしなくちゃと
石段を駆け降りた 手を振りながら

トコホコの樹の花が 赤く咲くのは
僕らの秘め事を 見ていたからなのさ
セーラー服の薄いスカーフ
ほどく手が震えて
緑色した樹の影に 二人包まれた


「あそこの縫製工場で 働くことにしたの
だからもう学校も 今日で終わりなの
弟もまだ小さいから 私が頑張らなくちゃ」 
トコホコの葉が揺れた 励ますように

仕事帰りの後ろ姿が 少しやつれて見えた
いつも我慢ばかりしている そんな君だから
何かできることはないかと 尋ねてみたけれど
「ありがとう私は 大丈夫だから」

トコホコの甘い樹の実が 実る頃
風合瀬(かそせ)のおじさんの所へ
引っ越していった
君から届いた手紙は 涙ににじむ文字で
もう私のことなど 忘れてほしいと


トコホコの樹は誰の 心にもある
どんな時でも どこにいても
卒業式が終わったら 君に会いに行こう
今でも僕の気持ちは 変わらないから

トコホコの樹よ 二人を見守っておくれ
いつかこの丘に 帰って来るまで


Oct.09, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。