So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析
オリジナル曲 ブログトップ
前の10件 | -

ボローニャ [オリジナル曲]



「ボローニャ」

ねじれた淡い夕焼け色が ボローニャの街を染める時
追憶の哀れなムクロが 路地裏の闇にうずくまる
 君だけを想う その声を 慈しみを
 胸を貫く痛みさえ 忘れたくはないのだ

アコーディオンの音の欠片が 夜の帳に溶けていく
友たちは手を叩き 声を上げ 昨日の淵へ帰って行った
 君だけを見てた そのしぐさを 微笑みを
 残された静けさの中 思いだけが溢れ

愚かな朝の光とともに 失くした日々がやってくる
見えなくとも星は月は いつも空にある
 君だけを想う その瞳を ぬくもりを
 うつろう時を拒む 古いボローニャの街で

Dec. 10, 2012
Standard longneck Ukulele(Takahashi )
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

当たり前にしてはいけない幾つかのこと [オリジナル曲]




「当たり前にしてはいけない幾つかのこと」

さっきまで泣いてた君が   いつの間にか
静かな寝息を立ててる 僕の腕の中
閉じた瞼の中で 何を見てる
今は眠ればいいさ それがいいさ 
 君のぬくもりを この胸に感じるよ
 こうしていられることが 僕のやすらぎ
この世はいつも儚く 移ろうもの
だから当たり前にしてはいけない このひととき


夜更けにふと目覚めると 遠く汽笛の音
ライトハウスの光に 感謝のあいさつ
 人生はさまよう小舟 迷い傷つきながら
 波の間に漂う 真実の欠片探して
人の出会いや別れも 偶然ではない
だから当たり前にしてはいけない 今君がいること


厚切りのトーストに パンプキンスープ
どこにでもある ありふれた朝の風景
 「おはよう」と僕が言えば 「おはよう」と君が言う
 こうして昨日と同じ 今日が始まる 
とどまることなく時は 流れ過ぎてく
だから当たり前にしてはいけない この暮らしを

それから何より こうして生きているということ 

Dec. 25, 2011
Standard longneckUkulele(Takahashi )
Tenor Guiter(PEPE P-49-4)
Other Insturuments:MIDI

nice!(0)  コメント(0) 

火と水の詩 [オリジナル曲]




「火と水の詩」

言の葉のうつろい 湧き出ずる夢よ
茫漠の日常に 鳴り響くオルガン

海峡を渡る風 導くところ
魂通う海道の 交わるところ

 振り返り仰げば 夕焼けが落ちている
 君とともに過ごした 歳月の数だけ
 火と水のあの詩を 今こそ謳おう


立ち止まるより跳ぶこと イマージュの廃墟に
傷は月の光が 癒すのだ

未だ見ぬ大陸の 風渡る荒れ野に
真実はあるのか 答えはあるのか

 求めれば逃げてゆく 優雅な摂理の舞踏
 君は知っている 知ることの意味を
 火と水のあの詩を 今こそ謳おう

 振り返り仰げば 夕焼けが落ちている
 飛び立つ言の葉よ イマージュの欠片
 火と水のあの詩を 今こそ謳おう

June 18, 2011
Standard longneckUkulele(Takahashi )
Tenor Ukulele(EleUke TC100-PHP)
Tenor Guiter(PEPE P-49-4)
Whistle
Other Insturuments:MIDI

nice!(0)  コメント(0) 

やがて来る季節に(3.11~津波~) [オリジナル曲]





「やがて来る季節に(3.11~津波~)」

火の見やぐらの半鐘が 響き渡った
津波に呑まれるその瞬間までそれは
乾いた悲しい音色で
 遠くから迫り来る 海を目にして
 逃げることもせずに 鐘を叩き続けた
そんな貴方に 泣けてくるのです
涙が 涙が   止まらないよ


受け入れられない現実が目の前にある
家も仕事も愛する人もみんな
貴女は失くしてしまった
 悲しみの深さも 痛みもむなしさも
 分かってはいない 私だけれど
貴女を想うと  泣けてくるのです
涙が 涙が   止まらないよ
 頑張らなくていい 頑張らなくていい 今はまだ
 助かったその命を 大切にしてほしい
 頑張らなくていい 頑張らなくていい 今はまだ
 助かったその命を 大切にしてほしい


仕事帰りにコンビニで募金をした
何の足しにもならないほど
ほんの少しだけ
 あなたのために できること他にない
 そんなちっぽけな 私だけれど
あなたの口元に  いつか微笑が
そんな 季節を   きっと信じてる
そんな 季節を   きっと信じてる

April 03, 2011
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(2) 

遥かなる空~からゆきさんへ~ [オリジナル曲]




「遥かなる空~からゆきさんへ~」

まばゆい光そそぐ 異国の空の下
ロイヤルパームの葉陰に眠る 名も知らぬ女よ

苔むした石ころの ささやかな墓標
この世にたった一つ あなたが遺した標

 コバルト色の空を 自由に翔る
 あの白い鳥になって 祖国へ還りたいと
 あなたは幾度も 願ったことだろう


港に船が着けば 飢えた兵士たちが
あなたの身体をむさぼり 通り過ぎていった

ほんのわずかでも 笑える瞬間があったのか
生命を削りながら 過ぎた日々の中で

 「辛いだけの私の こんな人生に
  なんの意味があるの?」
 あなたが問うならば
 私は黙って うつむくしかない


どんなに願っても 叶わぬことがある
私たちの国は何一つ 変わっていない

見せかけの平和や うわついた自由
その影で救い求める 声なき声が

 コバルト色の空は どこまでも続く
 雲ひとつないこの空の はるか向こうに
 あなたと同じ鳥を 私は今見ている

Feb..26, 2011
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(2) 

ぺるそな [オリジナル曲]




「ぺるそな」

誰にも知られたくない 本当の自分の姿を
だから僕はいつも いつだって 仮面を着けてた
例えば黄色くゆがんだ 過去の傷のことなど
誰だって見たくはないだろう 触れたくもないだろう

 だけどあの夏の日に 僕は見つけた
 まだ少女の君を 陽だまりの中に 


振り上げたこの拳を こぼれ出る心の叫びを
君は怖がりもせずに そのまま受け止めた
初めから何もかもが 君には分かっていたのか
夏の夜空の下で 星を数えるように  

 僕は君を愛して 君は僕を愛した
 わだかまりの時代は 光に満ちて


初めから何もかもが 君には分かっていたのか
夏の夜空の下で 星を数えるように 

 僕は君を愛して 君は僕を愛した
 あふれる光の中で 仮面が溶けてく

Dec.26, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

晴れ男と雨女 [オリジナル曲]




「晴れ男と雨女」

朝はあんなに 晴れていたのに
こんなところで 降られるなんて
ホントに君と 出かける時は
天気予報も あてにならないね

濡れることに そりゃあ君は
慣れているんだろうけど
ちょいとそこらで 雨宿り
雨の歌でも そうさ唄おうか
 Singin' in the Rain
 Singin' in the Rain
 晴れ男の僕も
 Singin' in the Rain
 Singin' in the Rain
 まったく君には 完敗だ

君と歩けば 雨雲も
足並み揃え 着いてくる
神か悪魔か 妖精か
人の子だとは とても思えない

西の空から 晴れてきた
君と別れた 帰り道
これでしばらく いい天気
次の日曜 君と会うまでは
 Singin' in the Rain
 Singin' in the Rain
 晴れ男の僕も
 Singin' in the Rain
 Singin' in the Rain
 まったく君には 完敗だ

Dec.06, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(2) 

宿罪の手 [オリジナル曲]




「宿罪の手」

傷だらけのあなたの手を 私は美しいと思う
無口で無骨な その手は
愛するものを 守りぬいた手だ
降りかかる災いから ただ がむしゃらに

干からびたあなたの手を 私はいとおしく思う
あかぎれてゆがんだ その手は
愛する人に 尽くしぬいた手だ
たとえ報われなくとも ただ ひたむきに

泥だらけの私の手を あなたは嫌うだろう
拭いきれない 罪の深さ
あなたを愛する 資格はない
ドブ泥の中を私は 今も彷徨う


Nov.27, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Guiter:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

多様性の歌 [オリジナル曲]




「多様性の歌」

空を飛ぶもの 海を泳ぐもの
大地を駆けるもの 這いずり回るもの

漂うだけのもの 動かないもの
揺れてるだけのもの 光ったりするもの

なんていろんな生き物たちが
この地球の上に棲んでいるのだろう
それぞれが生きる場所と知恵を持ち


トゲがあるもの ふにゃふにゃしてるもの 
毛むくじゃらなもの ヌメヌメしてるもの

カラフルで綺麗なもの とても醜いもの
目には見えないもの とにかく変なもの

なんてたくさんの生き物たちを
この地球は乗せて飛んでいるのだろう
連なる生命を育みながら

Nov.14, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
EleUke TC100-PHP(tenor)
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 

Sing!Sing!Song! [オリジナル曲]




「Sing!Sing!Song!」

いつまでも無邪気な 子供のままで
虫や鳥や雲を 追いかけていたかった

けれどいつの間にか 大人になって
夢見る心を 失くしてしまった

Sing!Sing!Song! 声を一つに
Sing!Sing!Sing!Song! 歌を歌えば
思い出せるはずさ あの頃の夢を


この世にあふれる 憎しみ悲しみ
どうすれば誰もが 幸せになれるだろう

今もどこかできっと 誰かが泣いてる
ここに来て歌おう 明日の歌を

Sing!Sing!Song! 心一つに
Sing!Sing!Sing!Song! 歌を歌って
願いをつなごう 明日のために

Oct.31, 2010
Ukulele:Takahashi Ukulele(standard longneck)
Blues Harp:S.Yairi
Other Insturuments:MIDI
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - オリジナル曲 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。